COMSA:mijin v.2 (カタパルト)2018年9月25日~

画像


【ザイフ CMS/ETH 5分足】



【以下テックビューロの公式声明抜粋】
テックビューロホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロホールディングス」または「当社」)は、9月25日(火)から東京丸の内や大手町を舞台に開催される国際的なイベント「FIN/SUM 2018 & REG/SUM」(主催:金融庁、日本経済新聞社)で実施される「Regulatory Sandbox* Ideathon」にて、自社プライベート・ブロックチェーン製品の最新版「mijin v.2 (Catapult)」を提供、技術支援を行います。それに伴い、本日よりアイデアの一般募集を開始いたしましたことをお知らせいたします。
*Regulatory Sandbox:生産性向上特別措置法の制定により導入された新技術等実証実験制度

【抜粋終わり】

詳細は朝日新聞デジタルよりご覧ください。





これを受けてコムサが30%くらい上がりました。
まあご覧の通りチャートはスカスカですので、そんなに大きな取引量ではありませんが。
1週間前に10円の最安値(ICO時は100円)を付けてから16円まで上昇していますので
1週間で60%の上昇率です。
これは仕込み時かも知れませんね。

ICOでコムサを買って以来、全く興味もなく見向きもしていませんでした、
次こそは計画通りICO実施までたどり着けるといいですね。
テックビューロの無能さと言うよりは、
昨年のヤルヤル詐欺!?以降は
日本でのICOの法整備が出来ておらず、進展がながったと言う流れからの
今日の発表となり、
ちょっと期待感が戻って来た様に思います。

COMSAの動きは今後注目しておきましょう。





COMSAが買える取引所は【ザイフ】と言う日本の取引所のみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック