金融庁は仮想通貨の「支持者」

金融庁は仮想通貨の「支持者」=英リサーチ機関が格付け(コインテレグラフ)

と言う記事。

これは非常にいい事ですね。
我々個人投資家にとっては、
この金融庁の今までの取引所に対する取り組みが
一時的には市場を減速させたり不便な状況(実際に日本の取引所で新規受付が出来ない状況=金融庁による命令ではなく各取引所の独自の判断)となったと言う側面はありますが、

証券会社の様にルール等がきちんと整備されれば、
大口投資家も参入して来る事が見込まれるので、
今の下落相場中に世界中の取引所がルール整備等を打ち出せれば、
さらに追い風となるかも知れませんね。


現在日本の取引所への登録は
本人確認が必須です。

海外の取引所ではほとんどがメールアドレスのみですぐに作れます。(本人確認無しの場合は出金制限等がある所もあります。)


ただあまり、規制を厳しくし過ぎると、
逆効果になってしまいますので、
その辺のうまくやって欲しいですね。


個人的に一番改善して欲しい点は、
取り扱い通貨。

日本の取引所では
金融庁が認めた通貨しか取り扱いが出来ません。
(2018年9月現在23種類)
金融庁のHPに
ホワイトリスト(俗称)
(金融庁 リンクは先はPDFです)と言う物がありそこに、
許可した通貨が掲示されています。


この取り扱い通貨をもっと増やして欲しいですね。



私のブログにも最新のホワイトリスト入りした通貨を掲載しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック