明日からリップルのイベント→クリントンに元大統領に期待。

画像


【ビットフライヤーBTCFX 5分足】



画像


【ビットフライヤーBTCFX 4時間足】


今日のBTCは上値を試す展開が続いています。
朝、一度は76万を超える程の上昇をしましたが、
すぐに落とされて、それ以降はずっと75万台で
上を試しては落されるを繰り返してる展開です。

とこれを書いてる間に上抜けしそうな気もしますが、
とりあえず書いてる時点ではまだしていません。

ここを抜けて76万台で定着してくれれば更にその上の78万~80万あたりの
レジスタンスラインを突破すると言う大きな目標が待っていますでの、
明日は付きが変わり10月にもなりますので、
そろそろこれを突破して欲しいですね。

10月第2週くらいにG20があり仮想通貨の規制に関しての議論がされる予定ですので、
これを材料に上を目指してくれたらいいですね。

今の仮想通貨市場に取っては規制は好材料だと思いますので、

G20で規制の枠組みに関して少しでも前進する
もしくは
今回も議論されずに次回以降に延期
と言う二つのシナリオが想定されると思いますが、

どちらになっても、
下げる材料とはならないと思いますので、

G20は材料にはなるが、大きな材料にはなれないと思いますので、
ほぼ無視でもいいのかなと思ったり思わなかったり。



そして明日はSWELL 2018(コインポスト)
が始まります。(リップルのイベント)
それに向けての織り込みが1週間前くらいから始まり
35円くらいだったのが現在65円前後となっています。

クリントン元大統領も登場予定ですので、
政治家糸の直接的な繋がりがあり力を持ってる人の登場となりますので、
期待は大きいと思います。

コインポストさんの記事にもある通り、
昨年もこのイベントがありましたが、
その時は特に大きな新しい材料は出なかったので、
一気に急落でした。

これが「噂で買って事実で売る」と言う動きです。


相場はイベントや発表が予定されていると、
かなり前からそれを期待して買いが入ります。
これを織り込みと言います。

織り込み済み
と言うのは
発表前にすでに報道等で予想されている事は
価格に織り込まれていると言う事です。

当日は新しい事が出て来ない限りは
基本的には価格は落ちます。


なのでイベントや発表直前に価格が上がってるからという理由だけで、
慌てて買うのはかなり危険ですので、
それだけは避けましょう。

そう言う人は恐らく、ニュースや今後のスケジュール等も何も把握せず、
ただ単にチャートを見て判断してるだけの人が多いと思いますが、
そんな人は絶対に勝てませんので、
こう言う買い方しかできないような人は

1日でも早く投資の世界からは離れた方が、
プラスになると思います。


いや絶対に勝てないと言うのは間違っているので訂正しますが
1回や2回くらいは運良く大勝ちが出来るかも知れませんが、
持続性はありませんのでトータルでマイナスになる確率が高いと言う事です。


明日から数日間のリップルの動きを楽しみですね。
急落で50円切るか、
もしくはこのまま100円前後まで行くか。

イベント初日の早い時間帯までは期待上げで上昇をし、
中盤辺りから(イベントのタイムシフトを把握していないので適当です)
一気に下げて来るかも知れませんね。

ただ下がったとしても
仮想通貨全体が
底を打ち、上昇トレンドへ転換の可能性も出て来ているので、
下がった時は買い場です。

リップルの急騰後の急落は舐めない方がいいですよ。
本当に恐ろしいくらい落ちますので(去年までは)


もしこれからリップルの乗っかろうと考えて人は、
この下がった所を狙うといいかも知れませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック