BTC次の目標。

画像


【ビットフライヤーBTCFX 1日足】

BTCは昨日の上昇(39万3千円)を全て打ち消し
37万8千円まで下落後現在は39万5千で推移。

また今日もラインを消し忘れてしましましたので、
折角ですので今日もラインのままの画像でお届け。


現在の38万5千円と言うのはここ数日のロウソクの下値の実態部分(④)



今の流れとして
昨日③にタッチ→②付近まで下落→現在④の位置

と言う動きとなっています。

③に関してはそこまで強いラインではないので、個人的には無視しています。
そこで次も跳ね返されるかもかも知れませんが、
タッチしてまた下を目指せるほどの強さではないと見ています。

と言う事で今後の展開としては、
上限ラインの①
下限ラインの②
このどちらかを目指す事になります。

①もしくは②にはかなり多くのストップが溜まっています。

①、②付近に行くまでは、
そのストップを巻き込んで一気に突き抜ける事を想定。

ライン付近で2~3回程度頭を押さえられるようであれば逆張りに切り替え。(1回で跳ね返される事もあり)
そして逆のラインを抜ける事を想定する。

これらを途中で否定された時点で目線を考え直します。

と言うような考え方で私はトレードをしています。

普段はチャートにライン等は書きませんので、
目で見てざっくりとしたラインを頭の中で描くだけです。


どこの位置にいても上にも下にもどちらにでも動くと言うのは同じなんですが、
現在の4番の位置と言うのは中間点である為、
上か下かは全く分からない状況です。
なのでこう言う中途半端な位置でポジンションを持つ事を出来るだけ避けるようすれば、
プラス損益での滞在時間がより長くなります。
なのでポジンション取りと言うは非常に大事になって来ます。


◆チャートが多きく動くタイミング◆
・短期移動平均線が長期移動平均線とクロスする時。
・①~③の様なラインを抜ける時。
・大きなニュース。

これが全てはありませんが
この3パターンは結構信頼度の高いポイントだったりします。
ニュースと言うのは突然入って来ますので読む事は出来ませんが、
残りの二つはある程度推測が出来るので
ただなんとなくトレードをしてると言う方は、
こう言う観点から見るのもいいかも知れませんね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック