モナコイン100%(2倍)上昇&レバレッジ4倍に変更日。

画像

【モナコイン MONAUSD 1時間足】

モナコインはザイフの取引再開報道を受けて、
2日で70円から130円くらいまで約2倍の上昇となりました。

仮想通貨市場の全体の底値が昨年の12月前後ですが、
モナコインも12月中旬に底値の40円を付けていますので、
そこから見ると約3.5倍くらいになっています。

上昇率から見ると上位入ります。

ちなみに主要通貨はこんな感じです
BTC:35万→60万円(1.7倍)
BCH:9000円→3万5千円(3.5倍)
ETH:1万円→2万円(2倍)
LTC:2700円→1万円(4倍)

BTCに関しては現物ではなくFXでやってると人も多くいると思いますので、
レバレッジ15倍だとすると単純計算すると
15倍くらいになっています。




【重要】
2時間後の22日4時から6時までのメンテナンス後から
ビットフライヤーのレバレッジ規制の開始日となります。
このメンテを狙われる可能性も十分ありますので、
最後の15倍に夢と希望を掛けてる人は
それを考慮してメンテ開始直前までにポジション管理しておきましょう。

通常は、
強制ロスカットは50%ですが、
メンテの明け後の価格でのロスカットになりますので、
50%を下回り30%とか10%、


最悪は0%以下となり、
証拠金がマイナスになりマイナス分を払う事になります。

大暴落後があった場合は
メンテ開けてからビットフライヤーで強制ロスカットが一気に実施されますので、
他の取引所よりも乖離が一気に広がり、
更なる下落となると思いますので、
その辺は覚悟して置いた方が良さそうですね。

詳細はこちらに書いてありますので、気になる方は見て下さい。


4時直前には瞬間的に買いが一斉に入るかもしれませんが、
そこで慌てて買い増しをするとメンテ中に大暴落で
悲惨な結果になる可能性もありますので、
要注意です。


6時以降はFXの取引量は激減すると思いますし、
現物に流れる可能性があるので、
現物が一時的に噴き上げる可能性もあるかも知れませんね。

今後FXのお金がどこに流れるかにも注目ですね。


そして今後どこの取引所を使うか悩みますね。
メックスは手数料が高いのでスキャには向かないので、
私はバイナスンをメインに現物を長期目線で保有しつつ
為替、株の比率を増やそうかと現時点では考えています。

"モナコイン100%(2倍)上昇&レバレッジ4倍に変更日。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント